crowd-team crowd-team crowd-team

クラウドファンディングに最高のチームを

クラウドチームとは

2014年より、クラウドファンディング(以下CF)の起案をサポートし、5年間で260件以上のプロジェクトをお手伝いしてきた当社。これまで沢山の起案相談を受けてきた経験から、「クラウドファンディングは一人でやるものではなくチームでやるものであり、相談できる人が身近にいたら、より多くの人がCFに挑戦しやすくなるのでは」と考えるようになりました。CrowdTeamは、CFを始めたい人とサポートしたい人(アンバサダー)をつなぐサイトです。

◆CFを始めたいけど不安だから誰かサポートしてほしい。
◆自分の得意分野や知識を活かしてCF挑戦者をサポートしたい。
という方たちをつなぐことで、誰もがCFに挑戦できる環境を創っていきます。

「クラウドチーム」がクラウドファンディング成功への最適な道のりをご案内

3つの重要なポイント

仲間集め

クラウドファンディングは仲間集めが重要です。チームの力でプロジェクトを成功に導きます。

事前準備

ライティングや画像製作、プロジェクトの告知。数百のプロジェクトを成功させたノウハウで事前準備を手伝います。

アフターフォロー

アフターフォローに力を入れることでプロジェクトが成功した後の展開がスムーズになります。

Philosophy

クラウドチームの理念

我々の活動の目的と理念は

「クラウドファンディングで地方を創生し、雇用を創出し、活気ある日本を作ること」

クラウドファンディングは 「やりたくてもチームメンバーが集まらない」 「ノウハウがなくて成功しない」 「他に事例がありすぎて自分たちの活動が十分に広まらない」といった問題があります。

クラウドチームの役割は 「クラウドファンディングに挑戦したい」 という人と、「興味のあるクラウドファンディングに携わりたい」 という人をマッチングすること​ 。

想いのある人とその想いを受け止めたい人をマッチングさせ、クラウドファンディングが成功しなければ生まれなかった新しい事業を日本に増やします。

そして、地方に雇用が生まれ、新しい仕事を作る手伝いをし、活気ある日本にすることが私達の活動の理念です。

SERVICE

3つの問題点と私たちのサービス

「仲間集め」ができない

仲間がいない場合、達成できる課題も諦める選択肢になってしまいます。クラウドチームでは、「仲間」を集めるお手伝いをします。 一人で仲間を集めることは大変な労力と時間を要するもの。 クラウドチームでは時間と労力の負担を減らし本気の仲間を集める仕組みを用意しています。「クラウドファンディングをやりたい人」×「クラウドファンディングを手伝いたい人」がクラウドチームに登録していますので登録者同士で効率的にコンタクトを取り合い仲間集めができます。

「プロジェクトを知ってもらう」ことができない

クラウドファンディングで多くの人が苦しむ「自分たちの活動を知ってもらう事」 良いプロジェクトであろうとも「広め方」が分からないと誰の目にも届かない。80日間という限られた時間の中で自分たちの活動を知ってもらうためには 「事前準備」の徹底化が必要です。 例えば、自分たちの活動を「多くの人に拡散シェアをしてもらう」という事。良いプロジェクトであっても、情報をシェアしてもらう事は、事前に自分たちの活動に共感していただき、ファンを作る必要があります。そのためには本番が始まる前の2~3ヶ月から告知をし、幅広い層に活動を知ってもらう必要があります。クラウドファンディングの「前」の準備が成功確率に直結します。クラウドチームのノウハウを活かして、プロジェクト成功への最適なルート選びを手伝います。

「事業の発展」に繋げられない

クラウドファンディングは終わったけどプロジェクトに興味があるかたは沢山いらっしゃいます。新規事業の立ち上げの場合、クラウドファンディングはあくまでもきっかけであり、そこから事業をどう展開していくか?という事が大切です。今後の事業展開を円滑に、さらに多くの方に喜んでいただくためにも支援期間終了後のアフターフォロー が非常に重要となります。クラウドチームのノウハウを活かし、クラウドファンディング終了後も人が集まる仕組みを作り、長く事業が発展する手伝いをします。

WORKS

実績紹介



「家族を護る」夏でもずっと使える
和紙でできた3D立体マスク


コロナ禍において少しでも早く安く、多くの方にマスクを届けるためにプロジェクトを発足しました。


マスクはニットの産地、泉大津市にて一貫生産。和紙糸を使用した無縫製3D立体マスクで和紙の天然機能、抗菌・消臭・吸水速乾効果は洗濯しても持続し洗って何度も使用可能。さらには顔に触れる面が天然の和紙100%になるため、肌トラブルを防ぐことができ、支援者様が大変快適に使用できるマスクを数多く届けました。


プロジェクト達成後、迅速に発送するために国内工場と交渉し生産体制を整えてからのスタート。


結果は募集金額200,000に対して応援購入総額22,132,820と募集金額に対して約100倍の成果を上げることに成功しました。


大阪のクラフトビールシーンを救え!!
緊急クラウドファンディング


コロナウイルスの状況下、酒類の販売をメインとしてきた飲食店の営業 がままならない危機的状況に陥りました。


そんな中、発足したのがこのプロジェクト。 コロナウイルス下での「この危機を乗り越えること」。そして、 大阪のクラフトビールシーンをなくすわけにはいかない。 今まで応援してくださった思いを消すわけにいかない。


だから、一人ではできないことを皆で協力しよう。 という想いの元、プロジェクトを立ち上げました。


結果は、目標金額500,000円に対して支援総額6,622,822円と、約13倍の成果を上 げる事に成功しました。

クラファン女子募集
アンバサダー募集