クラプロ協会について

目的と理念

「クラウドファンディングで地方を創生し、雇用を創出し、活気ある日本を作ること」

クラウドファンディングは 「やりたくてもチームメンバーが集まらない」 「ノウハウがなくて成功しない」 「他に事例がありすぎて自分たちの活動が十分に広まらない」といった問題があります。
クラウドチームの役割は 「クラウドファンディングに挑戦したい」 という人と、「興味のあるクラウドファンディングに携わりたい」 という人をマッチングすること​ 。
想いのある人とその想いを受け止めたい人をマッチングさせ、クラウドファンディングが成功しなければ生まれなかった新しい事業を日本に増やします。
そして、地方に雇用が生まれ、新しい仕事を作る手伝いをし、活気ある日本にすることが私達の活動の理念です。

クラウドファンディングキュレーターを育てる

クラファンキュレーター塾とは

クラウドファンディングに挑戦しようとしている人は、まず何をどうすれば良いかに頭を悩ませます。
その実行者に寄り添い、話を聞き、アドバイスをして、クラウドファンディングプロジェクトの効果的な実行をサポートするのが、クラファンキュレーターの役割です。
クラウドファンディングは一人では実行できません。必ず実行チームが必要です。クラファンキュレーターは、クラウドファンディング実行者と二人三脚で伴走支援をします。プラットフォームである「READYFOR」「Makuake」などと相談しながらクラウドファンディングを実行していきますが、プラットフォームの方と実行者の間に入り、より良いクラウドファンディングプロジェクトになるようにサポートします。クラウドファンディングの知識があり、スキルがある「クラファンキュレーター人材」が今、求められています。クラファンキュレーターが新しい職業として注目されています。テレワークでも仕事ができますし、副業としても可能です。クラファンキュレーター塾を受講し、クラファンキュレーターになりましょう。

オンラインサロンの運用

2014年より、クラウドファンディング(以下CF)の起案をサポートし、5年間で260件以上のプロジェクトをお手伝いしてきた当社。
これまで沢山の起案相談を受けてきた経験から、
「クラウドファンディングは一人でやるものではなくチームでやるものであり、相談できる人が身近にいたら、より多くの人がCFに挑戦しやすくなるのでは」と考えるようになりました。
CrowdTeamは、CFを始めたい人とサポートしたい人(アンバサダー)をつなぐオンラインサロンです。

◆CFを始めたいけど不安だから誰かサポートしてほしい。
◆自分の得意分野や知識を活かしてCF挑戦者をサポートしたい。
という方たちをつなぐことで、誰もがCFに挑戦できる環境を創っていきます。

よくある質問

よくある質問をまとめました

キュレータ塾を欠席した場合どうなりますか?

A : 当日の授業録画をお届けいたします。

オンラインサロンを退会する場合はどうすればいいですか?

ご連絡いただければ当月末で解約手続きをいたします。